このいろ日記

つれづれなるままに、日くらし、子にむかひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくる。

家族で苺狩りに行って来ました[10コマ漫画]+グレーテルのかまどのスコーン作ってみました

こんにちは、にこです。

家族で知り合いの畑に苺狩りに行って来たのでその様子を10コマ漫画にしてみました。

苺狩りに行って来たよ

苺畑に苺狩りに来たイラスト

苺畑に猫がくぐって入っているイラスト

苺畑に来て喜んでる娘と猫と熊のイラスト

虫を怖がる娘のイラスト

小さい苺に挨拶する娘のイラスト

苺狩りをする熊のイラスト

苺狩りをしていて苺をひっくり返す熊のイラスト

苺を食べる2歳の女の子のイラスト

苺狩りに飽きる女の子のイラスト

鍋に苺ジャムをj作っているイラスト

苺を落としたくまさんは「来年の為に苺をまいといたよ!」と苦し紛れの嘘を付いて、その話を娘は信じていました。

あーあ。

2キロ分の苺でジャムを作りましたが妹や親戚に配ればあっという間になくなってしまいました。

長期保存は苺の30%の砂糖でジャムを作ると良いのですが、私は少量ずつ分けたので砂糖も半分の15%位で作りました。

それでも苺本来の甘さで充分美味しくいただけました。

パンにジャムは塗らない派、ヨーグルトにジャムも入れない派なのでどうやってジャムを消費しようかと悩んでいたら…。

丁度、NHKのグレーテルのかまどで朝吹真理子のスコーンが放送された時に、作ってみたいと再放送分を録画していたのを思い出し早速作ってみました。

ミキサーがあれば材料を入れるだけの簡単さでしたが、今まで作ったスコーンの中で一番私好みの美味しさでした。

焼きたてが本当に美味しくって既に何回か作り、ジャムと一緒にプレゼントをしました。

焼きたてのスコーンと手作りジャムの優しい味にあっという間に完食です。

グレーテルのかまど朝吹真理子のスコーンレシピ

▼スコーンのレシピはこちらから

www.nhk.or.jp

▼苺を与えたいくまさん漫画+苺のフリーイラストはこちらから

www.nikono.xyz

それでは、苺ジャムやヨモギもち、梅ジュース等最近作ったレシピも紹介して料理サイトもしてみたいにこでした。

…まあ娘の日常漫画で手一杯でもあるんですけどね…。

春のブログイラスト